Event is FINISHED

TouchDesigner Workshop

Description
この企画は、antymark, llc. 松波さんをお招きし、ビジュアルプログラミング環境TouchDeisnerを用いて、arduinoやDMXを使った機器との連携をはじめめ、演出装置をつかった制作手法についてのワークショップです。視覚表現と装置の連携に興味がある方や、ノンプログラミングの開発環境に興味のある方にオススメです。

*7/31追記
・予備のパソコンのご用意がありませんので、参加者の皆さんがお持ち込み下さい。
・arduinoやセンサーをお持ち込みの方はお持ち込み下さい。
・DMXは接続方法をデモにてご確認頂く予定です。(数機ご用意がありますので、時間内に接続頂けます)
・参加人数につきまして、8名から6名に変更しました。

開催概要
 名 称 TouchDesigner Workshop

 日 時 2018年8月7日(火)19:00〜21:00

 場 所 サンボン

     福岡市中央区薬院3-12-22 美山ビル402 サンボン

 参加費 1000円(税込)
     ※飲み物 / 持ち込み可
     ※参加費は現地にて現金でお支払いください。

 人 数 8名 → 6名

 対 象 どなたでもOK

 事前準備 ご持参されるパソコンに、TouchDesignerのインストールをお願いします。
      公式サイトhttps://www.derivative.ca/099/Downloads/
      パソコン(持参必須)
      arduinoやセンサー各種(お持ちの方のみ)

TouchDesignerとは
タッチデザイナーは、カナダのDerivative社が開発した、リアルタイムレンダリングのためのビジュアルプログラミング開発環境です。ノードというパーツをつないで組み合わせて、視覚的にプログラムを構築できます。ビジュアルエフェクトやプロジェクションマッピングのほか、インスタレーションなど、様々な音や映像での作品制作にもとても有効的です。また、Mac、Windowsどちらでもバージョンもあり、KinectやLeapmotion、Oculus、MIDIコントローラでの接続ができ、新たなインスタレーションも短時間で開発することもできます。
https://www.derivative.ca/

antymark, llc. とは
ライブハウスやクラブなどで映像演出、企業イベントの演出、センサーを用いたインスタレーションの制作や、映像コンテンツ制作も行っている。ここ数年、プロジェクションマッピングを中心に、視覚効果を絡ませた空間演出などの作品が増え、現在は、日本国内外と活躍の場を広げている。
http://antymark.com/


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#357603 2018-07-31 11:13:16
More updates
Tue Aug 7, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
サンボン
Tickets
会員券 FULL
Venue Address
福岡市中央区薬院3-12-22 美山ビル402 Japan
Organizer
サンボン イベント
48 Followers